10月1日(土)開催 西御門マルシェ当日の様子

2011年10月1日土曜日。

数日前までの雨の天気予報がウソのように気持ちよく晴れた土曜日に

築85年の洋館西御門サローネ(石川邸/里見弴邸)で

「西御門マルシェ」は開催されました。

 

10時のオープン直後からたくさんのお子様連れ方を中心にご来場があり

16時のクローズまで、ほぼ客足は途絶える事無く、本当にたくさんの方に

ご来場頂きました。

わざわざ足をお運び頂いたお客様、本当にありがとうございました。

 

大きな事故やトラブルも無く、無事に終えられた事、ほっとしています。

 

サローネを主宰しているstudio accaさん、ご出店頂いた皆様、

そして何より足を運んで下さった皆様のお陰で素晴らしい1日となりました。

 

正確な来場者数は把握していませんが、約150〜200人の方にお越し頂きました。

その約半数は小学生以下のお子様!

サローネによると、こんなにたくさんのお子様が来たのは、はじめてだそう。

 

古いモノより、次から次へ新しいモノを求める時代に、

「丁寧に作られ大事にされてきた古いモノの素晴らしさ」を

実感、体感して頂けたのではないでしょうか。

 

お子様たちも、のびのびとこの古い洋館や、お庭で遊んでくれて

「モノを大事にする事」「古いモノの良さ」など

今はわからなくても、体験してもらえた事そのものに価値があるように思います。

 

「石川邸/旧里見弴邸」も、久しぶりにお子様たちに飛び跳ねられ、走り回られ、

お子様の笑い声や泣き声が響くのを聞いた事でしょうね。

もう石川邸/旧里見弴邸は85歳のおじいちゃん。びっくりしたかもしれませんね。

でも、きっと、建物も、喜んでくれたと思います。

 

また開催する時は、またどうぞ、よろしくお願いします!

 

西御門マルシェ企画 篠原亮子

※画像をクリックすると大きな写真になります。